トップ > 小島蒲鉾店の今昔

小島蒲鉾店の今昔小島蒲鉾店の今昔

企業情報企業情報

塩竈の小さな練り製品工場が小島の原点です。
当時は、先代の社長と妻(現社長・専務の母)の2人3脚でした。
丁寧にひとつひとつ包装し、近所に売り歩いたそうです。
本物の味と真心は必ず認めて頂けると信じて…。


出来上がった笹かまぼこを冷却しています。
塩釜の本店にて

仕上がりの味の吟味


小島蒲鉾店の真心小島蒲鉾店の真心

塩小島の味と真心が、ここ塩竈の藤倉にしっかりと根をおろしました。本物の真心が形になった瞬間でした。


キチジ100%の笹かまぼこ (昭和40年初頭)



創業以来、小島の原点を忘れることなく、そしてかまぼこの味を通して
「社とさかなの町」塩竈の心意気の伝承役として、 努力してまいりました。


Copyright (C) 2017 Ojima Kamabokoten
All Rights Reserved.