トップ > 社とさかなのまち塩竈

社とさかなのまち塩竈社とさかなのまち塩竈

社とさかなのまち 塩竈の心意気社とさかなのまち 塩竈の心意気

ここ塩竈で産声を上げた小島は、その恩恵も忘れません。
戦時下にも欠かさず、憤行してきた社の祭典は今も子へそして孫へと輪を広げています。


鹽竈神社帆手祭鹽竈神社帆手祭

鹽竈神社のお祭り。 火災鎮圧の祈願のために、約300年前からはじまったといわれています。
1872年に、海にゆかりのある「帆手祭」という名前になり、毎年3月10日に行われます。

小島では、祭の前には、酒などを断ち、禊(みそぎ=身を清めること)を行い、祭に備えます。
それは毎年欠かさず、変わらずに行っています。

重さ1トンもの神輿が氏子に担がれ、市内を練り歩きます。


Copyright (C) 2017 Ojima Kamabokoten
All Rights Reserved.